ValuePlus
TOP

バリュープラスは、顧客接点を付加価値に変えるマーケティングカンパニーです

  • 会社概要
  • ビジョン
  • 取引先一覧
  • 採用情報
  • お問合わせ
HOME > クオリティチェック
Check 映像、字幕、音声の視聴検証や、プレーヤーやパソコンを使っての動作検証、次世代メディアやPCファイルなど様々なコンテンツに対応可能です。
当社の強み
「プロ視点」と、「ユーザー視点」の両方を持ち合わせた当社では『第三者検証』を行っております。現在100台を超える各種DVD/BD(Blu-ray)の再生機器やゲーム機、パソコン等を保有しており、企業様からのご要望に応じた検証を実施しています。例えば、「DVD/BDの再生機器50機種で動作の検証を行ってほしい」「字幕仮ミックス素材で、字幕を徹底して検証してほしい」「パッケージの文字表記と Discの作品内容に相違ないか検証してほしい」など、それぞれの検証プランを柔軟にご用意する事が可能で、プレス前・発売前に不具合を発見する事が可能です。

Check
マスター素材/字幕仮ミックス素材
マスター素材では、版権物に関わる映像や音声、倫理基準の検証。字幕仮ミックス素材は、字幕の誤字脱字、字幕位置、タイミング等を検証。オーサリング前に行う作業の為、作品のクオリティを向上させる有効な手段となります。
DVD-R/BD-R/DVD-Proof/BD-Proof検証
オーサリング後に行うDVD-R/BD-R盤での検証。デジタルノイズ、音飛び、字幕の誤字脱字、動作の不具合等、 様々な症状を確認。その後、Proof盤で機種互換やR検証で発見された症状が適切に修正されているか、新たな症状が現れないかの最終チェックとなります。
印刷物検証
製品パッケージの文字表記(ジャケット、レーベル、ブックレット等)とDiscに収録されている内容の整合性を検証。映像制作とパッケージ制作は殆どの場合同時進行されている為、Disc収録内容とパッケージ内容の差異や表記ミスを発見し、品質向上にお役立て頂けます。
メディア検証各種
配信素材の検証や、教材機器の動作・音質検証、ipadによる電子書籍アプリの検証、ソフトウェア検証や音声認識確認など、Disc検証で培ってきた経験をもとに、ご要望に応じて様々な検証が可能です。
取引先一覧
(1)テレビ放送局様

【受託業務】字幕仮ミックス検証・DVD-R/BD-R検証・印刷物検証・DVD-Proof/BD-Proof検証
(2)ケーブルテレビ事業者様

【受託業務】配信素材検証(倫理・映像)・サムネイル画像作成・素材管理
(3)教育事業者様

【受託業務】音声データ検証・動作検証

近年では映像や音楽などのコンテンツが様々な媒体・機器で利用され、利用者間での情報共有も即座に行われるようになりました。その為、製品に対する意見や不具合に関する情報は瞬時に共有される時代になりました。様々な媒体・機器での利用は多種多様な不具合の原因となり得るため、第三者検証の必要性は急増しております。DVDやBlu-rayなどのディスク検証を主に行って参りましたが、今ではソフトウェア、教材、音声認識機などのデジタル機器のご依頼も増えています。多くの不具合情報を集約する当社ならではの最適な検証方法をご提案いたします。
サービスに関するお問合わせはこちらから
Copyright(C) 2014 ValuePlus Inc. All rights reserved.